会社の倒産

大企業でも倒産の危機はゼロではありませんので、突然賃金未払いの目に合う覚悟はしておきたい。


そしてその時の必要な申請も知っておかなきゃいけません。



企業が賃金を支払わない場合は、まず内容証明郵便で請求します。

それでも支払わない場合は、労働基準監督署に申告します。


利用できる場合には、未払い賃金立替え払制度を利用します。


できるだけ早く行動してください。




退職金の請求権は5年
それ以外の未払い賃金は2年
で時効が成立して、請求権は消滅します。


勤務状況の証拠も残す、または集めておきたいですね。

この記事へのコメント