熱中症と水中毒

熱中症予防のつもりで水を結構飲んでいる今年の夏ですが、短時間に大量の水を飲むのは危険?

身体のナトリウムが汗により減ることでなるのが熱中症
身体に大量の水が入ることでナトリウム濃度が減るのが水中毒
で、間違いないでしょうか?

身体のナトリウムイオンバランスが約135~145mEq/l(mEq/lは電解質の濃度を表す単位)なら
正常値らしいです。

100mEq/lでは呼吸困難で死に至るそうです。


水分はちびちびとゆっくり飲んだほうが安全だそうです。
屋外にいたりスポーツしたりして汗を掻くときはスポーツ飲料を飲みたいと思います。


高校生の頃クラブ帰りに1.5Lのジュースなどを一気飲みしていましたが・・これも危ない行為
だったんですね。




でも、塩分のとりすぎも良くないと言われ・・どうすりゃいいの?とも思っちゃいますね。
年取った大人でも太陽の光はビタミンDを作るために必要らしいので、10分程度は日光浴したい。
ということで早速ベランダに出てきます。




この記事へのコメント